節約!お得!ガソリンカードを徹底比較

HOME>無料・格安のロードサービスが欲しい

無料・格安のロードサービスが欲しい

ロードサービスと言えば、いつ世話になるか分からない保険のようなもの。そのようなものに大切なお金を掛けられないという人も少なくないと思います。ただ、いざという時はあると助かるというのも事実です。

バッテリー上がり、カギの閉じ込みなど些細なトラブルでも人の手を借りなければ緊急回避できません。そんな時に頼りになるのがロードサービスです。会員資格がなくても利用できますが、資格がない場合は費用面で大きな差となって表れてきます。次の例をご覧下さい。

昼間の一般道路でバッテリーが上がってしまい、ロードサービスを利用したという設定です。いくら掛かると思いますか?JAFを例に見てみましょう。会員ならもちろん無料です。

無資格なら基本料金で8,230円。基本料金はサービス拠点から現場までの距離や時間帯によって変わりますが、安くて8,230円。次に作業料金ですが、バッテリーが上がりは4,650円。合計12,880円。夜間になると基本料金が10,290円ですので合計14,940円になります。

バッテリー上がり程度の作業ですら、こんなにも費用が掛かるのです。ロードサービスの会員でありさえすれば、基本料金や一定範囲の作業料金は無料になりますし、ガス欠時の給油などでも、実費分の支払いだけで済ますことが可能になります。

つまり、ロードサービスの会員資格を得るということは、いざという時の安心と経済的メリットを手に入れることにほかならないのです。

ロードサービス付帯カード

ロードサービスの会員資格が付いているカード、あるいはオプションで付けられるカードの一覧です。近年、完全無料のロードサービス付きカードは減少傾向にありますが、かろうじてゼロではありません。また、オプション制の場合は多少の年会費が掛かります。

おすすめは、ENEOSカード CARD S。ロードサービスが標準装備されており、年1回のカード利用でカード年会費が無料になる実質無料カードです。中身を重視するならP-oneカード<Standard>。遠方での事故の場合に宿泊費や交通費などが支給されるキメ細かいサービスが特徴です。

なお、トップページのカード検索でもロードサービス付きのクレジットカードを検索することができますので、興味のある方はご覧下さい。

ENEOSカード CARD S
ENEOSカード CARD S
出光カードまいどプラス
出光カードまいどプラス
P-oneカード<Standard>
P-oneカード Standard
年会費 税込1,375円
初年度無料
無料条件:年1回のカード利用
永久無料
特徴 ENEOSで給油2円引き/L 出光で給油2円引き/L 利用額の1%を毎月キャッシュバック
ロードサービス
有無 標準装備 オプション制
年会費 無料 税込825円 税込770円
主な内容 タイヤ交換など30分以内の作業が無料。ガソリン補給などは実費負担。
レッカー 10kmまで無料 20kmまで無料
宿泊費 - - 最高1人につき15,000円
交通費 - - 最高1人につき2万円
修理済み車輌の自宅への搬送費用 - - 最高5万円
修理済み車輌引取時の片道交通費 - - 最高5万円